地震の時は、、、

先日、関東で震度5強の地震がありました!

本当に怖いですよね(>_<)

大きな地震が起こった時には、ガス給湯器が使えなくなる場合があります。

ガスを使用中に、震度5弱以上の揺れがあると、ガスメーターに付いている安全装置が作動し、

自動的にガスの供給が遮断されるようになっています。

安全装置がついていることによって被害の発生を減少できます。

地震が収まった後、ガスメーターの安全装置で遮断されたガスを復旧するには、

まず、全てのガス機器のコンセントも抜いて電源を落としておきます。

その後、ガスメーターを確認し、「復帰ボタンが付いていますので

ボタンをしっかり押すと、ガスメーターにより応答は違いますがランプが点滅するなど

分かりやすい形で復帰が開始された事を示します。

通常2分~4分程度でガスの供給が再開されて使用できるようになっています。

今回は地震が発生した後、給湯器を確認するべきことをご紹介させて頂きました。

前の記事

秋ですね~(^^♪

次の記事

給湯器情報New!!